髭剃りの仕方が正しくないと髭が濃くなる?

髭剃りについて

髭剃りについて

男性にとって、髭剃りは生涯続く作業になります。

 

間違った髭剃りをすると髭が太くなって、青髭の原因になりやすいので気を付けてください。

 

髭剃りをする時に、T字のカミソリを使うと、髭が生えている方向と逆の方向にカミソリで剃ると、髭が濃くなります。

 

というのも、断面の毛が平らになるので、深剃りしても、髭の黒い部分の面積が広くなるので、肌の下から髭が見えます。

 

この髭がたくさん集まると、青く見えます。 これが青髭の正体ですね。

 

さて、髭を逆剃りで、深くT字カミソリで剃ると、お肌も削って弱ります。
毎日髭を剃ると、カミソリがお肌を毛釣り過ぎて、カミソリ負けします。

 

髭脱毛のエステシャンいわく、50年〜60年位髭を剃るので、髭脱毛して、髭剃りの手間とコストを下げる方法も有りですよ。 という事です。

 

高級の電動ひげそりも、カミソリ部分は消耗品なので、切れなくなります。
髭剃りの葉が悪くなると、毛が挟まったりするので逆に痛いです。

 

最後に、髭を抜くのは絶対に止めてください。 お肌が炎症を起こしますし、良い事がないですので気を付けてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ