ケノンでひげ脱毛した方法

ケノンの使い方

ケノンは、男性の髭で使っていて効果を感じた使い方

ケノンで、ひげ脱毛するのは簡単です。

 

ケノン自体、使い方がとても簡単なので、機械が苦手な人でも直ぐに使えると思います。

 

まずは、本体と電源を箱から取り出します。

 

電源ケーブルをケノンにさして、電源ケーブルのプラグをコンセントにさします。

 

ケノンの電源を入れると脱毛する準備は終了です。

 

光の強さと、光を当てる回数を設定する必要がありますが、メッセージに沿って進める事が出来ます。

 

髭の場合、毛根が太くて濃いので、光を当てる回数を1回にして、光を当てる強さを最大のレベル19にしました。

 

光を当てる強さや回数は、お肌の強さに個人差があるので自分で良いところを見つけてください。

 

 

実際に、髭の脱毛をすると、手で脱毛した所を触るとつるつるな肌触りに変わります。
しかし、鏡を見ると見た目が同じ。。。

 

何回も脱毛する必要がありますが、ケノンは本体買い切りなので、思う存分脱毛出来ます。
ちなみに、光を当てるカートリッジは、1万回以上出来るので安心できます。

 

脱毛をした後に次の日髭を剃ると明らかに髭を剃った後は、髭の後の黒いツブツブがかなり減りました。

 

しかし、髭を剃らないと濃いひげが現れます。

 

最後に、使い方のまとめます。

 

1:ケノンと電源ケーブルを接続し電源を入れる。
2:ケノンの光の強さと回数を設定する。
3:ケノンの光が出る部分の設定をする。
4:脱毛したい部分を良く冷やします。
5:ケノンの光が出る部分をひげ脱毛したい部分に当てます。
6:光を当てる部分が重なったり隙間が出来ないように慎重にケノンを動作させます。
7:ケノンで光を当てた個所を冷やします。
8:光を当てる部分を放熱するファンが回ります。ケノンの指示に従って4〜8を繰り返します。

 

ケノンの説明書にも詳しく書いてあるので参考にして下さいね。

 

ケノンで髭脱毛の口コミ 5回目の感想

2016年の1月の中頃からケノンで髭脱毛を始めました。

 

2週間に一回のペースで髭脱毛をしています。

 

3月で4回目の髭脱毛をしたのですが、大分髭が少なくなっているように感じます。

 

でも、髭脱毛したからと言って髭剃りをしなくて良いと言うレベルにはなっていません。

 

残念ですが、未だ髭剃りも続けてます。

 

だけど、4回目の髭脱毛を終わったのですが、髭剃り自体はかなり楽になりました。
髭が少なくなった分剃り残しもほとんどないし、一日たつと青髭のようになっていたのですが、
少し生えてきたかな?という程度になりました。

 

私の髭は濃いので、直ぐに存在を主張するのですが、最近かなり控えめになってきました。

 

髭は生えていますが、以前のように無精髭になるくらいの存在感は今はありません。

 

髭が薄い人の髭が生えたような感じです。

 

体毛は生え換わり周期があるのですが、大体2週間から1カ月半位です。
その為、毛が生えている活動気の時はケノンで光を髭に当てると効果を感じる事が出来るのですが、
休眠期の時はあまり効果が内容に感じてます。

 

脱毛をして3日位は髭が気にならないですが、4日目くらいから髭脱毛したかな?というくらいジョリジョリと髭が主張してきます。

 

でも、その髭の量はかなり減ってきてまばらになっているのが鏡で見ても分かります。
髭と髭の間隔がかなりあいてきています。

 

 

根気のいる作業ですが、ルーチンのように髭脱毛を繰り返して1年くらいで髭剃りしなくて良いと感じるくらいになればラッキーだなぁ〜という感じです。

 

ひげ 脱毛器 ケノンの実力の口コミ

ひげ脱毛をしたいと思って、体験に行ってきたのですが、私はひげが濃いので、料金がとても高い見積もりになりました。

 

でも、何とかひげの脱毛をしたいなぁ〜と思っています。

 

ちょうど、嫁がケノンを持っていて、初めの少しだけ使って後使っていないのがあったので、ひげの脱毛をしてみる事にしました。

 

かなりチクッとしたのですが、続けないと効果が見えないみたいです。

 

後、私はビビりなので、光の強さを最弱にして試したのですが、嫁いわく最強でやらないとダメという事でした。
痛くないよ。と言われたのですが、私は徐々に光を強くしていこうと思います。

 

脱毛器のメリットは、自分のペースで自分の気になる所からひげ脱毛を始められる事ですね。

 

 

ケノンで2回目のひげ脱毛をしてみました。 かなり効果を感じました。

嫁のケノンでアゴ下のひげの脱毛をしました。

 

今回は、2回目です。 前回は、レベル1でひげ脱毛をして全く効果を感じれなかったのです。

 

しかし、嫁いわく。『レベル1の光の強度で脱毛なんでできるかいな!』という事でした。。。

 

今回は、セッティングを変えてレベル10でアゴ下のひげ脱毛をしました。

 

冷却パックでよーく冷やしてからケノンでひげ脱毛を実行。

 

バチっという音がして、ケノンから冷却用のファンがブォーンと回ります。
インターバールのカウント表示されてしばらく待つと再度スタンバイOKになります。

 

後は、脱毛した所が重ならないように、冷やして、脱毛。冷やして、脱毛を繰り返しました。

 

レベル10の光の強さでも良く冷やすと痛くありません。 冷やすのが弱いと少しチクッとしますけどね。
良く冷やしたら問題なしです。

 

脱毛した時は、あまり効果を感じなかったのですが、次の日ひげを剃ったらいままで 黒いぶつぶつが残っていたのですが、かなり減りました。
手触りも久しぶりにサラサラになって良い感じです。

 

次は40日後にまたひげ脱毛しようと思いますが、とても楽しみです。 ゆっくりと自分のペースで良ければケノンは良いですね。

 

嫁や、娘と共同で使うとかなり安くつきましたわ。 

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ トリプルショット!1発0.46円激安脱毛☆「ケノン」

ケノンのひげ脱毛3回目をした後の口コミ

2回目のケノンをしてから1週間後にひげ脱毛を再度してみた。

 

理由は、肌触りは、2回目でかなり肌がすべすべに感じたのだが、鏡で顔を見ると殆ど変って無かった。

 

ヒゲの黒いブツブツが残ったままで、見た目はあまり変わっていない。

 

しかし、良く見ると、ひげの黒いツブツブの間隔が広くなっていたので効果があると判断しました。

 

その為、1週間後に、アゴしたを3回目、そして、アゴを上下と、ほほを左右の脱毛をケノンで実施しました。

 

アゴ下は、3回目なのですが、1回目はレベル1でお試し程度なので、実質の2回目です。

 

ケノンの光レベルは10です。 私の場合は、お肌に問題が無くこのレベルで大丈夫そうです。

 

そして、光を当てる回数を指定する事が出来るのですが、説明書を見ていると1回がズバッと聞くような事を書いていたので、光を当てるショット回数は1回です。

 

良く光を当てる個所を冷やしてから、ケノンで光を当てます。
良く冷やす事を怠ると、意外と痛いです。 よくよく冷やすと痛みは、アゴ下も、ほほも、顎も私は痛く感じませんでした。

 

ちなみに、鼻下は痛いと聞いているので、まだ試していません。

 

ケノン4回目 少しずつですが髭は減ってます。

ケノンでひげ脱毛してもう4回目です。

 

と言っても、順番にやっているので、アゴ下が4回目。
ほほと顎は2回目です。

 

アゴ下も、一回目は、光の強さを一番弱いのでしたのでその時はほとんど効果を感じられませんでした。

 

ケノンを使うなら、最高出力で、1回照射がお勧めです。

 

お肌の状況によっては、やけどになりますので、くれぐれも、お肌に合わせて、強さは選んでくださいよ。

 

さて、4回目の口コミですが、髭は、見た目ではなかなか減った感じがしません。

 

しかし、手触りは確実に、髭が減ってます。

 

剛毛な髭は、かなり目立ちます。 本当に強敵です。

 

ケノンの良いところは、自分のペースで、自分の気になる所を脱毛出来る事です。

 

毛の生え換わり周期が、大体2週間から3週間とか、周期があるので、一回脱毛しても、脱毛した時に、生える周期で無かった毛根は効果がありません。

 

その為、再び、生える周期になった時に、髭が出てきます。

 

一度脱毛した所も、薄くなって生えてくることがあります。

 

私が、何が効果があったかというと、脱毛した後の髭剃りがとても楽になりました。

 

ケノンで脱毛する前は、深ぞ利して少し血が出るくらいでも、黒いぶつぶつは消えませんでした。

 

しかし、ケノンで脱毛を始めてからは、ひげそりを軽くするだけで、黒いつぶつぶはかなり目立たなくなります。

 

これだけでも全然違います。 髭剃りは、毎日一回、お風呂で肌を温めて、シェービングクリームを使って剃ります。

 

一回では、ひげ脱毛が感慮しませんが、髭剃りはかなり楽になります。 これだけでもうれしいもんですよ。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ